読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DRYな備忘録

Don't Repeat Yourself.

【2015年版】Xcodeで超簡単なWebViewアプリをつくってみる【iOS】【Xcode6.4】

2013年の記事↓ さすがに古いし、今回はSwiftつくってみようじゃないかということで。 otiai10.hatenablog.com

目次

  1. プロジェクトつくる
  2. ViewControllerファイルを追加してStoryboardと紐付け
  3. WebViewを追加して、ViewControllerのプロパティに追加
  4. WebViewにURLを食わせる

1. プロジェクトつくる

  1. Xcodeを起動
  2. Create a new Xcode project を選択
  3. Single View Application を選択
  4. まずRun。これ大事

f:id:otiai10:20150726230831p:plain

f:id:otiai10:20150726231354p:plain

ゴール: 白紙のプロジェクトがシミュレータで起動する。

2. ViewControllerファイルを追加して紐付け

  1. ツールバーから File → New → File
  2. Cocoa Touch Class で、language swiftを選択して追加
  3. Storyboardの右上で、ViewController のクラスにさっきつくったファイルのクラスを指定
  4. ことあるごとにRun。これ大事

f:id:otiai10:20150726232807p:plain

f:id:otiai10:20150726232820p:plain

f:id:otiai10:20150726232911p:plain

おっぱい

f:id:otiai10:20150726233140p:plain

3. WebViewの追加

  1. 右下で、WebViewを選択してドラッグ&ドロップ
  2. Storyboard上に貼りついたWebViewを選択状態にして、Control押しながら ViewControllerクラスの2行目くらいに落とす
  3. 名前をつけよう
  4. ことあるごとにRun。これ大事

f:id:otiai10:20150726235229p:plain

f:id:otiai10:20150726235243p:plain

f:id:otiai10:20150726235306p:plain

4. WebViewにURLを食わせる

  1. NSStringつくる(let s = "foo" とかお手軽すぎてすごい)
  2. NSURLつくる(let url = NSURL(s) とか)
  3. NSURLRequestつくる(お手軽)
  4. 食わす(お手軽だ)

f:id:otiai10:20150727000944p:plain

作業記録

ここにまとまってます

github.com

雑感

  • なんでWebViewはみ出してんの? 教えて偉い人

DRYな備忘録として